スプレーを体に吹き付けるとドレスに--パリコレで異色のショー

David Lumb (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年10月03日 12時16分

 Paris Fashion Weekの2023年春夏コレクションショーで現地時間9月30日、ファッションブランドのCoperniは思いもよらないパフォーマンスを披露した。ほとんど裸のモデルをランウェイに登場させ、その体にスプレーでドレスを吹き付けてから歩かせたのだ。

スプレーをドレス型に吹き付けられるファッションモデル<br>提供:Pierre Suu/Getty Images
提供:Pierre Suu/Getty Images

 Vogueによると、モデルを務めたのは、世界的に有名なBella Hadidさんで、ドレスは、スプレーで吹き付けると硬化して着用可能な布地になる素材「Fabrican」でできているという。来場者が見守る中、Hadidさんは技術者に囲まれ、体の上にFabricanをドレスの形になるように吹き付けられて、丁寧な調整が行われた後、その場で作られたとは思えないような服で、ステージを歩いた。

 Vogue Businessによると、Fabricanはコットンまたは合成繊維を原料としており、缶に入った状態では液体で、噴霧すると身体にピッタリと張り付くが、剥がすと再び溶液に溶かして再利用できるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]