円安を反映したiPhone 14シリーズはどれだけ高価か--iPhone 13登場時と価格比較

小口貴宏 (編集部)2022年09月08日 05時59分

 アップルは日本時間9月8日未明にスペシャルイベントを開催し、「iPhone 14」シリーズを含む新製品を発表した。

 米ドルベースの販売価格はiPhone 13から据え置きとなっているが、国内の税込価格は直近の円安を反映している。1ドル110円程度だった「iPhone 13」シリーズの登場時と比べてどれだけ高価になったのか、両機種の発売日時点での価格を比較してみた。

 例えば、「iPhone 14」(128GB)の国内価格は11万9800円だ。一方、同容量の「iPhone 13」の発売日時点での価格(以下同)は9万8800円のため、2万1000円高くなった計算だ。

iPhone 13 / 14の価格比較(すべて128GBモデル)
iPhone 13 発売時iPhone 13 価格改定iPhone 14
128GB9万8800円10万7800円11万9800円

 また、「iPhone 14 Pro」(256GB)は16万4800円だ。一方、同容量のiPhone 13 Proは「13万4800円」だった。つまり、3万円高くなった。

iPhone 13 Pro / 14 Proの価格比較(すべて256GBモデル)
iPhone 13 Pro 発売時iPhone 13 Pro 価格改定iPhone 14 Pro
256GB13万4800円15万9800円16万4800円

 最上位モデルで比較すると「iPhone 14 Pro Max」(1TB)の国内価格は23万9800円だが、同容量「iPhone 13 Pro Max」は19万4800円だった。つまり、1年前の同等機種と比べて、4万5000円も値上がりしたことになる。

iPhone 13 / 14 Pro Maxの価格比較(すべて1TBモデル)
iPhone 13 Pro Max 発売時iPhone 13 Pro Max価格改定iPhone 14 Pro Max
256GB18万2800円21万9800円23万9800円

 今回のiPhone 14シリーズは、1ドル136円程度のレートで換算しているようだ。なお、現在の為替レートは9月7日に1ドル144円をつけるなど円安が更に進行している。今後もこの傾向が続けば、さなる値上げや、海外からの転売ヤーの殺到などの懸念もありそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]