しゃべりを外国語に自動翻訳するマスク、プラススタイルで販売開始--税込9900円

小口貴宏 (編集部)2022年07月04日 12時28分

 BBソフトサービスは7月4日、着けただけでしゃべった言葉を100カ国語に自動翻訳するスマートマスク「C-FACE」の販売を自社ECのプラススタイル(+Style)で開始すると発表した。

C-FACE
C-FACE

 「C-FACE」は、市販のマスクの上から装着し、専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetoothでペアリングして利用する。しゃべった言葉をスマートフォン上に表示することができ、表示された文言を100カ国語に翻訳してスマートフォンのスピーカーと画面に出力できる。

 重量は約130gで、連続動作時間は最大約20時間、連続待機時間は最大約200時間となる(いずれも公称値)。充電コネクタはmicroUSBを採用している。

 販売価格は税込9900円で、1年間の利用料も販売価格に含まれる。1年後に翻訳機能を利用する場合は、月額980円もしくは日額100円の利用料金が必要になる。

主な仕様
主な仕様

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]