ゼンハイザー、完全ワイヤレスのフラッグシップモデル「MOMENTUM True Wireless 3」

加納恵 (編集部)2022年05月20日 08時30分

 ゼンハイザーは5月20日、完全ワイヤレスイヤホンのフラッグシップモデルである「MOMENTUM True Wireless 3」の発売を開始した。クアルコム製のチップに加え、ノイズキャンセリング制御とDAC機能をもたせたDSPチップを搭載し、イヤホン性能を高めたという。店頭想定税込価格は3万9930円になる。

「MOMENTUM True Wireless 3」。ホワイトとブラックを用意する
「MOMENTUM True Wireless 3」。ホワイトとブラックを用意する

 7mm口径のダイナミックドライバー1基を搭載し、歪みを抑え、正確で深みのある低域、ナチュラルでクリアな中高音域を再現。「IE 600」と同様のアコースティックバックボリューム機構を備えることで、澄んだ中音域を再生する。

 プロセッサはクアルコム製とDSPチップの2つを備え、音質を大幅に進化。音の表現力が格段にアップさせることに加え、DSPチップはノイズキャンセリングを制御する機能も持っているため、独自のアルゴリズムを用いることで、フィードフォワード式とフィードバック式を合わせたハイブリッド方式とあわせ、音質を損ねないノイズキャンセリングを実現したとしている。

 1つのイヤホンに3基のマイク、合計6基を搭載し、左右合わせて4基のビームフォーミングマイクにより声を集音し、さらにノズル内に設置したイヤーチャンネルマイクで低域を拾い、耳管や骨を通して体の中で響く音を集音することで、正確でクリアな通話音声をサポート。電話でもオンライン会議でも聞き取りやすい音を届ける。

 バッテリーライフはイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大28時間の使用が可能。Qiワイヤレス充電にも対応する。オーディオコーデックはSBC、AAC、aptX、aptX Adaptiveに対応。IPX4の防滴仕様で、XS、S、M、Lサイズのイヤーピース、S、M、Lサイズのイヤーフィンセットを同梱する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]