Coinbase、満18歳から口座開設可能に--成年年齢引き下げで

 Coinbaseは4月11日、運営する暗号資産取引所「Coinbase」の口座開設の受け付けを、4月8日から満18歳に引き下げると発表した。

 4月1日に施行された民法の改正により、成年年齢が18歳に引き下げられたことを受けた動きとなる。


 18歳や19歳でも法改正で成人として扱われるため、ウェブサイトからの口座開設を受け付ける。「ビットコイン」「イーサリアム」をはじめ、主要な暗号資産(仮想通貨)の購入、売却、保管などの取引ができる。

 同社は、「自身の金融資産や所得状況、暗号資産に関するご自身の理解度や金融リテラシーを十分に勘案の上、くれぐれも慎重なお取引やパスワード等のセキュリティ管理を」と呼びかけている。

 また、取引にあたって追加の質問などをする場合もあるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]