カジュアル面談プラットフォーム「Meety」、1億9000万円の資金調達--有料プランの展開も

佐藤和也 (編集部)2022年03月02日 18時45分

 カジュアル面談プラットフォーム「Meety」を運営するMeetyは3月2日、HIRAC FUND、ANOBAKA、XTech Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1億9000万円の資金調達を行ったことを公表した。

 Meetyは、カジュアル面談プラットフォームとして、2020年10月にサービスを開始。「カジュアル面談を"もっとカジュアル"に」というコンセプトのもと、約1年で数万件以上のマッチングが生まれており、2021年には年間で100本以上の企画を公開するなど、カジュアルな出会いの場を創出している。

 なお、Meetyの今後について、2022年内に有料プランを発表し、展開する予定。提供中の既存機能については、今後も全て無料を予定している。調達した資金使途についても、ユーザーの体験価値最大化を目的としたプロダクト開発や事業開発、有料プランの開発にあてるとしている。

Meety創業からこれまでのあゆみ
Meety創業からこれまでのあゆみ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]