パナソニックの“未来のカデン”発表チームとの「オンライン1on1交流会」を3月3日に開催

 CNET Japanは、大規模オンラインカンファレンス「CNET Japan Live 2022」を2月21日~3月4日の2週間(平日9日間・全18講演)にわたり開催する。今回は、オープンイノベーションや社内ビジネスコンテストなど、「社内外の『知の結集』で生み出すイノベーション」をテーマにした。会場はZoomウェビナー。事前登録制で参加費は無料だ。

 3月3日(17:00〜17:40)には、パナソニックが登壇。同社の新規事業創出プラットフォーム「Game Changer Catapult(ゲームチェンジャー・カタパルト)」の、2021年度のビジネスコンテストファイナリストに選ばれた6チームの代表が、SDGsやD&Iをテーマにした「未来のカデン」のアイデアを次々と紹介する。

キャプション

 また、ウェビナーの終了後には、登壇者たちと1対1でコミュニケーションできる「オンライン1on1交流会」も開催する。ぜひ、チームメンバーに対して事業アイデアへのフィードバックや、共創パートナーとしての交流などをしてほしい。

 参加チームは、聴覚障がい者向け外出支援デバイス/サービス「コデカケ」、発達に特性がある子どもの強みを見つけて伸ばす教育サービス「Ipsum」、自宅浴室で蒸気浴を可能にする置き型カデン「FLOWUS」、夫婦2人での主体的な育児参画を支援するサービス「COYA」、高齢者の自力歩行寿命を延ばすオンライン運動サービス「ツヅクンデス」、マインドフルな思考の醸成をサポートするサービス「kagaMe」。

>>お申し込みはこちら。1on1交流会につきましては、お申込み後に配信されます受講票メール内記載のURLより「1on1交流会応募アンケート」へご回答ください。応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。

パナソニックの社内ビジコン「未来のカデン」6つのアイデアが選出--社会課題に対峙し、商品化を目指す

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]