任天堂、3DSシリーズとWii Uの「ニンテンドーeショップ」サービスを段階的に終了

 任天堂は2月16日、ニンテンドー3DSシリーズならびに、Wii Uの「ニンテンドーeショップ」について、段階的にサービスを終了すると発表した。

 ニンテンドーeショップへの残高の追加は8月30日、ソフト(ダウンロード版)、追加コンテンツ、利用券、ゲーム内アイテムの購入については、2023年3月下旬の終了を予定している。

 なお更新データのダウンロードや、購入済みのソフトや追加コンテンツの再ダウンロードは、引き続き利用できるが、将来的にはこれらのサービスも終了する予定という。具体的な日程が決まり次第、改めて告知するという。これらの詳細は任天堂公式サイト内「ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」サービス終了時期に関するお知らせ」に記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]