スマホ連動のシェーバー「フィリップス S9000シリーズ」--深剃りと肌のやさしさを両立

坂本純子 (編集部)2022年02月09日 09時30分

 フィリップス・ジャパンは2月8日、「過圧防止センサー」を搭載したハイエンドモデルの電動シェーバー「フィリップス S9000シリーズ」を2月18日より販売すると発表した。

「過圧防止センサー」を搭載したハイエンドモデルの電動シェーバー「フィリップス S9000シリーズ」
「過圧防止センサー」を搭載したハイエンドモデルの電動シェーバー「フィリップス S9000シリーズ」

 Amazonや、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・エディオン・コジマ・ノジマの各家電量販店、およびフィリップス公式オンラインストア 楽天市場店PayPayモール店で先行予約を受付中だ。

 一般的に電動シェーバーは、肌に押し当てすぎると深剃りはできても肌の負担がかかり、押し当てが足りないと深剃りができない。

 しかしフィリップスは約80年の研究により、1.5~4ニュートン(最大約400g)の圧力でシェービングをすることで深剃りと肌へのやさしさを両立できるとした。

シェービング動作検知センサー
シェービング動作検知センサー
一人ひとり異なる顔の輪郭や凹凸をしっかりと捉え、ヒゲの濃さを感知、シェービングガイドまで行う「パーソナルフィット・シェービング」
一人ひとり異なる顔の輪郭や凹凸をしっかりと捉え、ヒゲの濃さを感知、シェービングガイドまで行う「パーソナルフィット・シェービング」

 また、フィリップスの調査では、実に男性の68%が適切な圧力でシェービングできていないことが分かったという。

 フィリップス S9000シリーズは、過圧防止センサーをシェーバーに搭載し、毎秒30回肌への圧力を感知する。

 センサー制御のインテリジェントライトリングが青(弱すぎ)・緑(最適)・オレンジ(強すぎ)に色を変化し、ユーザーに適切な圧力をリアルタイムで知らせるほか、「フィリップスメンズグルーミングアプリ」と連動することで、シェーバーが効果的な円運動をチェックしてリアルタイムにフィードバックを提供するほか、シェービングスコアも本体・アプリに表示する。

「フィリップス S9000シリーズ」ラインアップ
「フィリップス S9000シリーズ」ラインアップ

 市場想定価格は「S9985/50」が3万8280円(税込)、充電スタンドが付いた「S9982/54」が4万2900円(税込)、さらにヒゲスタイラーが付いた「S9987/59」が4万8400円(税込)。

フィリップスの回転式シェーバーの特長
フィリップスの回転式シェーバーの特長
フィリップスのシェーバーラインアップ
フィリップスのシェーバーラインアップ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]