診断結果をもとに、愛犬専用のおやつなどが毎月届く「Qualum」--franky

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 frankyは12月23日、同社が開発・提供する愛犬専用パーソナライズケアBOX「Qualum(カルム)」において、犬種特化型のパーソナライズ機能を正式に提供開始したと発表した。


 まずは、チワワ、トイプードル、ダックスフンドの3犬種から対応を開始。今後、順次対象となる犬種を拡大する予定。

 Qualumは、愛犬のためのおやつやおもちゃなどのアイテムが毎月届く、愛犬専用パーソナライズケアBOXサービスで、月額2980円(税込・送料込み)。国内160犬種の基礎データと、100万通りのヘルスチェック結果から、それぞれの愛犬に必要なものをパーソナライズし、専用BOXとして配送する。


 同社では、人間も人種・性別・年齢・体質などの前提条件によって、必要な食事や運動量、ケア方法などへのアプローチがさまざまであるように、愛犬たちの健康維持方法もそれぞれ異なる点に注目。今回、犬種別専用BOXとして、おやつのパーソナライズ機能を正式に提供開始することになった。


 犬種・性別・アレルギーなど、約10項目に回答する独自のパーソナライズ診断機能「愛犬ヘルスチェック」を利用し、愛犬の健康維持に必要な栄養成分やカロリーの目安を算出する。


 加えて、獣医師監修による診断データに基づき、愛犬ごとの個性や悩みに寄り添ったおやつを提案し、毎月きめ細かにパーソナライズされた健康サポートを実現していくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]