アマゾン、「Prime Video」の映像を30秒だけシェア可能に--米国向けiOSアプリで

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは、ビデオ配信サービス「Amazon Prime Video」のスマートフォン用アプリにおいて、気に入った映像を切り取って友人などへシェアできる機能を追加した。同機能は、現時点で米国ユーザー向けiOS版アプリでのみ利用可能。

気に入ったシーンを友達へシェア(出典:Amazon.com)
気に入ったシーンを友達へシェア(出典:Amazon.com)

 この機能は、アプリで視聴している映像コンテンツの気に入ったシーンを、SNSやメッセージで友人や知人に送信するもの。共有作業は、視聴中に操作インターフェースを表示させ、画面右下の「Share a clip(クリップを共有)」ボタンをタップして始める。

右下の「Share a clip」ボタンをタップ(出典:Amazon.com)
右下の「Share a clip」ボタンをタップ(出典:Amazon.com)

 タップすると再生が一時停止し、編集用の画面が開き、長さ30秒の共有用ビデオが生成される。このビデオはプレビュー可能で、必要に応じて開始位置や終了位置、長さを調整できる。

 編集終了後に「Share(共有)」をタップすると、InstagramやFacebook、Twitterへ投稿したり、iMessageやMessenger、WhatsAppで送信したりできる。

編集して共有方法を指定(出典:Amazon.com)
編集して共有方法を指定(出典:Amazon.com)

 なお、共有可能なコンテンツは「Amazon Original」作品だけ。具体的な対応作品は「The Boys (Season One)」「The Wilds」「Invincible」「Fairfax」で、今後増やしていくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]