E・マスク氏、B・ゲイツ氏を抜いて世界2位の富豪に

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年11月25日 09時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bloombergのビリオネア指数によると、TeslaとSpaceXの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏がMicrosoft共同創設者のBill Gates氏を抜き、世界第2位の富豪になった。11月25日時点でMusk氏の資産は1360億ドル(約14兆2000億円)。AmazonのCEOであるJeff Bezos氏が、資産1830億ドル(約19兆1000億円)で首位を維持している。

Elon Musk氏
Elon Musk氏
提供:Maja Hitij/Getty Images

 Gates氏の資産は1290億ドル(約13兆5000億円)となっている。同氏が3位に後退した理由の1つは慈善活動に取り組んでいるためで、同氏は2006年以来、270億ドル(約2兆8000億円)余りをビル&メリンダ・ゲイツ財団に寄付していると、Bloombergは報じている。

 Musk氏は先週、FacebookのMark Zuckerberg氏を抜いて3位に浮上していた。順位が上がったのは、電気自動車メーカーのTeslaが12月にS&P 500種株価指数の構成銘柄に追加されることが発表されたことを受けて、同社の株価が急騰したためだと、CNBCは報じている。

 ビリオネア指数上位10人のうちの7人を、ハイテク業界関係者が占めている。上記の4人の他に、Googleの共同創設者であるLarry Page氏とSergey Brin氏がそれぞれ827億ドル(約8兆6000億円)と801億ドル(約8兆4000億円)、そして、Microsoftの前CEOであるSteve Ballmer氏が774億ドル(約8兆1000億円)でランクインしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]