logo

東急不動産とエアトランク、新居の整理収納を引越し前からプロがコーディネート

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東急不動産は10月2日、同社が販売を開始する「ブランズ練馬中村北」において、集荷配送無料の宅配型トランクルームを運営するエアトランクと共同で、整理収納クリエーターによるコーディネートサービスを、12月に開始すると発表した。

「ブランズ練馬中村北」
「ブランズ練馬中村北」

 ブランズ練馬中村北は、10月上旬より第1期販売を開始する、東京・練馬区の中村駅から徒歩8分の、地上6階建ての完成済みマンション。全32戸で、3LDK70平米超を中心とした20タイプに加え、ルーフバルコニー、専有庭付きの住戸も用意している。

 今回のサービスでは、引越し前の既存住宅で、エアトランクの担当から入居者に対して、家族構成やペット、新居の間取りに応じた理想とする暮らしのスタイルなど、約20項目の質問をヒアリングし、捨てるモノ、引き続き新居で使うモノ、外部保管するモノを分類して、新居での整理収納の方法を提案する。

 引越し後は、ヒアリング結果を踏まえた整理収納を支援し、入居者の理想とする快適な空間を、引越し直後から実現するという。さらに、入居者はエアトランクの外部収納サービスを、12カ月保管料無料で利用でき、集荷配送無料で荷物の出し入れが可能だ。

 東急不動産は、コロナ禍が長引く中、在宅時間が増えた上、住居に求められる役割も多様化し、新しいスペースを確保する必要があるとし、ブ新築マンション購入のタイミングで、サポートできるサービスを検討してきたという。今後は、「ブランズ文京白山一丁目」においても、同サービスを導入予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]