logo

楽天モバイル、5Gプランを正式発表--月額2980円で音声データ使い放題、1年無料も継続

山川晶之 (編集部)2020年09月30日 15時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天モバイルは9月30日、5Gプラン「Rakuten UN-LIMIT V」を発表した。同日15時半からウェブ・店頭で申し込み可能。

キャプション

 料金は、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」の月額2980円から据え置きで提供。「Rakuten Link」を使うことで音声通話が無制限で利用できるほか、データ通信も、4G・5Gともに楽天自社回線内であれば使い放題となる。また、パートナー回線エリア(KDDI回線、4Gのみ)では毎月5GB、超過後は最大1Mbpsで通信できる。

キャプション

 さらに、Rakuten UN-LIMIT発表時に提供開始した、300万人限定で利用料が1年間無料になるキャンペーンも継続。同社では、今回の新プラン発表時に申込者数が100万人を突破(実契約者数については非開示)したと発表しており、キャンペーン終了にはまだ余裕がありそうだ。

 5Gエリアについては、東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部地域でスタート。2021年3月には、全都道府県で5Gサービスを展開予定で、2021年第2四半期には、スタンドアローン方式での5Gサービスを開始するとしている。

キャプション
5Gエリアのスケジュール

 なお、既存の「Rakuten UN-LIMIT 2.0」ユーザーは、10月12日から11月30日までの間に順次自動でアップデートされる。もし、いち早く適用したい場合は「my 楽天モバイル」から手動で手続き可能だ。

オリジナル5G端末「Rakuten BIG」を発表

 5Gの利用には対応端末が必要となるが、楽天は新プランの提供に合わせてオリジナル5G端末「Rakuten BIG」を発表。5Gは、Sub-6/ミリ波ともに対応するほか、世界初のフロントカメラを内蔵した6.9インチ有機ELディスプレイを搭載。

キャプション
世界初のフロントカメラ内蔵ディスプレイを搭載

 さらに、最大6400万画素の4眼カメラ、Snapdragon 765G、RAM 6GB、おサイフケータイ、IP68の防水性能などを搭載しつつ、税込6万9800円で販売。ウェブサイト、楽天モバイルの二子玉川店にて9月30日15時30分より取り扱いを開始する。

キャプション
新しい4Gスマホ「Rakuten Hand」も発表。自社端末は「Rakuten Mini」を含め3機種になった

 また、すでに販売しているAQUOS R5Gについても、アップデートで5Gに対応するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]