logo

ソフトバンク、嵐のメンバー5人に囲まれているようなVRコンテンツを「5G LAB」で配信

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは8月5日、5G時代ならではの臨場感溢れる視聴体験を実現するコンテンツ配信サービス「5G LAB」において、嵐のコンテンツを配信すると発表した。8月7日から5G LABの「FR SQUARE」に、8月14日から「VR SQUARE」にそれぞれ追加するという。いずれのコンテンツも、12月31日まで配信する予定。

キャプション

 今回配信するコンテンツは、まず「FR SQUARE」では、音楽映像などを好みの視点を選んで視聴できるという特徴を生かし、嵐とファンが人気楽曲「Love so sweet」を合唱する「5G バーチャル大合唱」で制作した映像をコンテンツとして追加。視聴者は、お気に入りの嵐のメンバーだけが映っている映像を見ることができるという。

 また「VR SQUARE」では、VRゴーグルを装着することで、臨場感のあるコンテンツが視聴できる特徴を生かし、嵐のメンバー5人に囲まれているようなコンテンツを制作。視聴者は、360度見回すと嵐がまるで目の前で「Love so sweet」を歌って踊っているかのような体験ができるという。なお、このコンテンツはスマホモードに対応しているため、VRゴーグルなしでも楽しめるという。

 ソフトバンクと嵐は、「誰も見たことのない世界へ、一緒に。」をテーマに、5G時代を見据えた新しいエンターテインメントの可能性に挑戦するプロジェクトを実施している。今回の5G LABへのコンテンツ追加は、その第1弾として実施するものだという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]