logo

Facebook、公式ミュージックビデオを配信へ--YouTubeと競合

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年08月03日 12時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間7月31日、米国で8月初めから公式ミュージックビデオの配信を開始すると発表した。これによりFacebook上でミュージックビデオを検索、視聴、共有できるようになり、オンラインのミュージックビデオ視聴者数(およびオンラインの全動画の視聴者数)で世界首位の座にあるGoogle傘下のYouTubeに対抗することになる。

提供:Claudia Cruz/CNET
提供:Claudia Cruz/CNET

 Facebookはまた、今後数週間のうちにJ.バルヴィン、カロル・G、セバスチャン・ヤトラ、アレハンドロ・フェルナンデス、Calibre 50などの新作ミュージックビデオを独占配信することも明らかにした。

 Facebookは、同プラットフォーム上でミュージックビデオを配信すれば、カスタムの拡張現実(AR)エフェクトや「ミュージックスタンプ」などの機能、「Facebook Live」でのQ&A開催、Liveや「ストーリーズ」にある寄付ボタンを使って重要な理念のために寄付を募ることができる機能を通じて、アーティストとファンが緊密な関わり合いを持てるようになるとアピールした。

 Facebookはインドとタイのパートナー各社と協力して、Facebook上のミュージックビデオ体験の基盤を構築してきたという。そしてこのほどソニーミュージックグループ、Universal Music Group、Warner Music Groupなどと提携し、米国で新機能の提供を開始した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]