logo

キヤノン、周りの音も聞こえるイヤホン「PEACE TW-1」発売--BoCo製骨伝導完全ワイヤレス

加納恵 (編集部)2020年07月08日 18時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは7月8日、BoCo製の骨伝導完全ワイヤレス「PEACE TW-1」(TW-1)の取り扱いを開始すると発表した。ランニングや在宅勤務中も周りの音聞きながら音楽が聞ける。発売は7月30日。税別価格は1万9800円になる。

「PEACE TW-1」
「PEACE TW-1」
BLACKとWHITEの2色展開
BLACKとWHITEの2色展開

 TW-1は、骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカーであるBoCoが企画、開発した完全ワイヤレスイヤホン。2019年にGREEN FUNDINGでクラウドファンディングを実施し、1億6000万円以上の支援を集めた。

 耳を挟み込むイヤカフ構造で落下しにくい形状になっており、片耳約9グラムと軽量。骨伝導デバイスの装着位置を自然な角度で設計することで、従来製品に比べ、約50%の音漏れを低減し、周囲の音やアナウンスを聴きながら音楽や動画を楽しめる。

 周りの音が聞き取れるため、仕事中でも使用ができ、オンラインミーティングなどでも会議に参加しながら電話着信や家族の呼びかけなどの周囲の音を聞き逃しにくい。IPX7等級の防水性能も備え、汗や雨にも強いとしている。

 約1時間30分の充電で約5時間の使用が可能。クレードルを併用すれば最大約12時間の使用ができる。

イヤカフのように耳を挟んで装着する
イヤカフのように耳を挟んで装着する

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]