logo
新型コロナウイルス関連

新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」、ダウンロード数は1日で179万

佐藤和也 (編集部)2020年06月20日 19時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は、6月19日に配信を開始した新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(COVID-19 Contact Confirming Application)について、6月20日17時の時点でダウンロード数が179万であることを公表した。iOSとAndroid版の合計としている。

厚生労働省のサイト内「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のお知らせに掲載された告知文章より
厚生労働省のサイト内「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のお知らせに掲載された告知文章より

 COCOAは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチームとの連携によって開発。利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を活用し、お互いに分からないようプライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けとることができるアプリとなっている。

 動作可能なOSバージョンは、iPhone端末ではiOS 13.5以上、Android端末ではAndroid 6.0以上(6月19日時点)。公開日から1カ月間は試行版(プレビュー版)としており、試行版は利用状況を参考にしつつ、継続的にデザインや機能を改善していくために、今後アプリを更新することがあるとしており、最新バージョンへのアップデートを呼びかけている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]