logo

JBL、アプリからベストチューニングができる完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」

加納恵 (編集部)2020年05月21日 15時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは5月21日、JBLブランドから完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」(LIVE300TWS)を発表した。専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる。発売は5月29日。JBLオンラインストアでの販売税別価格は1万4800円になる。

「JBL LIVE300TWS」
「JBL LIVE300TWS」
ブラックとブルーの2色を用意する
ブラックとブルーの2色を用意する

 LIVE300TWSは、約2時間の充電で最大約6時間のワイヤレス再生が可能。充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約14時間分の充電ができ、合計で最大約20時間の音楽再生に対応する。

 専用アプリ「My JBL Headphones」を使えば、イコライザーの作成、オートオフ機能のオン、オフやタッチ等操作の設定などが可能。Bluetoothの範囲内でメニューの本体画像をタップすると、イヤホン本体が鳴って場所を特定できる、イヤホン本体を見つける機能も採用する。

専用アプリ「My JBL Headphones」
専用アプリ「My JBL Headphones」

 専用アプリの事前設定でアンビエントアウェア機能、トークスルー機能を使うことができ、瞬時に周囲の環境音を取り込んだり、本体を耳から取り外すことなく会話したりすることが可能。本体にはデュアルマイクを備え、クリアな音声通話ができる。

 5.6mmのドライバーを搭載し、対応コーデックはSBC、AAC。充電時間10分で約1時間の再生ができる急速充電も可能だ。ヘッドホン本体のみIPX5の防水機能を備える。USB Type-Cを使って充電ができ、充電ケーブルも同梱。S、M、LサイズのイヤチップとSS、S、M、Lサイズのウイング付きスタビライザーが付属する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]