logo

新型コロナで打撃受ける「飲食店」をテクノロジーでどう支援する?--CNET Japanオンラインセミナー初開催

藤井涼 (編集部)2020年05月14日 16時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanでは、5月28日(木)15時から初のオンラインセミナー「飲食店オーナーやフードデリバリー企業が語る『飲食店』の未来 〜外出自粛で打撃受ける飲食店、テクノロジーでどう支援する?〜」を開催する。配信プラットフォームはZoomウェビナー。事前登録制で参加費は無料だ。

キャプション

>>お申し込み受付を終了させていただきました。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令され、日本全国で長期化している外出自粛。この影響を最も大きく受けているのが飲食店だ。前年同月と比べて来客数が9割減となっている店舗や、深刻な売上減により廃業している飲食店もあり、対策は喫緊の課題となっている。

 この未曾有の危機において、企業各社はテクロノジーを駆使して飲食店にどのような支援ができるのか。また今後、飲食店はどのような対策をとっていくべきなのか。飲食業界やグルメテックの最前線で活躍するキーマンとともに、オンラインパネルディスカッションで議論する。

 パネリストは、創業100年を超える伊勢の老舗食堂「ゑびや大食堂」を経営しつつ、自らもAIを使った来店予測ソリューションを開発し、売上げや利益を急増させた、ゑびや代表取締役社長 兼 EBILAB代表取締役社長の小田島春樹氏。

「ゑびや大食堂」
「ゑびや大食堂」
来店予測AI
来店予測AI

 そして、フードデリバリーサービス「LINEデリマ」やテイクアウトサービス「LINEポケオ」など、外出自粛によりさらに利用者が増加しているLINEのフード領域事業を統括する、LINE執行役員兼 O2O カンパニーCEOの藤井英雄氏。なお、藤井氏は6月に出前館の代表取締役社長に就任する予定だ。

「LINEデリマ」
「LINEデリマ」
「LINEポケオ」
「LINEポケオ」

 当日のモデレーターは、CNET Japan編集長の藤井涼が務める。

【CNET Japanオンラインセミナー】
飲食店オーナーやフードデリバリー企業が語る「飲食店」の未来
〜外出自粛で来店客減、テクノロジーでどう支援する?〜

  • 【日程】5月28日(木)15〜16時
  • 【時間】約1時間
  • 【会場】Zoomウェビナーにて開催
  • >>お申し込み受付を終了させていただきました。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]