logo

イタンジ、自宅で会社の電話とFAXを受けられる「電話FAXくん」--不動産会社の課題解決へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタンジは4月28日、在宅勤務中に会社への電話とFAXを受けられる、不動産事業者向け電話/FAX受付システム「電話FAXくん」の販売開始を発表した。

 「電話FAXくん」
「電話FAXくん」

 電話FAXくんは、会社への電話やFAXを、自宅に居ながらPCのブラウザで対応可能にするというもの。イタンジが提供する賃貸管理会社向けリーシング業務のワンストップサービス「Cloud ChintAI」シリーズの新サービスとなる。

 どこにいても電話やFAX対応が可能で、最大10名まで同時に受電ができる。Cloud ChintAIシリーズの物件確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」とシステム連携し、ぶっかくんへの受電の転送先に、電話FAXくんを指定することも可能だ。

 本サービスは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により「テレワークを行いたいが、代表電話の受電したり、マイソク(間取りや地図などの物件概要)や申込書のFAXを受信したりする必要があるため出社しなくてはならない」という、不動産事業者が抱える課題に対応したもの。

 イタンジは、不動産賃貸仲介の管理業務へのテクノロジー活用を通じて、全国の不動産事業者に対し「電話/FAXのための出勤ゼロ」を可能にするシステムを提供し、働き方改革や感染症予防の観点からも、社会に貢献するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]