logo

デンソー初、マスクを生産開始--需要緩和でグループ向け、1日10万枚の量産目指す

坂本純子 (編集部)2020年04月27日 20時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デンソーは4月27日、同日より自社施設内でマスクの生産を開始したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響による社会的なマスク不足の中、需要緩和としてまずはデンソー内の生産活動におけるデンソーグループ社員で使用する。

 デンソーの歴史においてマスクの生産は初の試み。自動車部品の開発・生産で培ってきた経験と技術を活用し、設備設計から製作まですべて内製で行い、社内にクリーンブースを設け、衛生面が確保された環境で生産しているという。

 今後は順次生産性を向上させながら、5月以降には1日10万枚の量産を目指す。マスクの自社生産を通じて、市場からの調達数を減らすことで、社会的なマスク不足の緩和に貢献したいという。また、生産が安定した際には地域社会などへの寄付も検討するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]