logo

ドコモ、5Gに対応した22のソリューション--高精細な8KVRライブ配信など提供

坂本純子 (編集部)2020年03月18日 12時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月18日、第5世代移動通信方式(5G)に対応したソリューションを3月25日より順次提供を開始すると発表した。

5Gに対応した22のソリューションを発表
5Gに対応した22のソリューションを発表

 撮影から配信までドコモがワンストップで8KVRのライブ配信をサポートする高精細映像伝送ソリューション「Live EX 8KVR」、ヘッドマウントディスプレイとコントローラを用いて、3Dデザインの共有や共同制作を遠隔拠点間で実現する遠隔共同制作ソリューション「Virtual Design Atelier」(ワコム)など22のソリューションがラインアップする。うち6ソリューションはパートナーとドコモの商材を組み合わせ、申込みから請求までドコモがワンストップで提供する。

8KVRのライブ配信をサポートする高精細映像伝送ソリューション「Live EX 8KVR」
8KVRのライブ配信をサポートする高精細映像伝送ソリューション「Live EX 8KVR」

 その他のソリューションは、パートナーと提供合意ができているもので、動作検証を実施した後に提供する予定だ。

パートナーとドコモの組み合わせでワンストップで提供する6つのソリューション
パートナーとドコモの組み合わせでワンストップで提供する6つのソリューション
パートナーと提供合意ができているソリューション
パートナーと提供合意ができているソリューション

 ドコモは、2018年2月より「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」を提供しており、これまでのパートナーとの協創を通じて300を超える5G活用モデルの実証に取り組んできた。

 今回、5Gサービスの提供開始にあわせて、まずは産業の高度化、街づくり、働き方改革などの社会課題の解決につながるソリューションを中心に提供。

 今後はパートナー数を現在の3300社超から2021年度末までに5000社まで広げていくとともに、パートナーとの協創をさらに推進し、さまざまな分野におけるソリューションの拡大を目指す。

 また、今回受付開始するソリューションの一部は、ドコモのネットワーク網と接続したクラウドコンピューティング設備「ドコモオープンイノベーションクラウド」にも対応しており、低遅延かつ高セキュリティを実現するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]