logo

「モバイルPASMO」、3月18日開始--Androidのみでスタート

山川晶之 (編集部)2020年03月10日 16時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PASMO協議会は、スマートフォン向け交通系ICサービス「モバイルPASMO」を3月18日10時に開始すると発表した。

キャプション

 モバイルPASMOは、従来のカード式と同様、電車やバスの交通利用、電子マネーでの買い物などで利用可能。会員登録なしでも利用できるが、登録することで端末紛失や故障時の再発行ができるほか、本人名義のクレジットカード(3Dセキュアに対応する必要あり)の登録で、チャージや定期券を購入できるとしている。

 現時点ではAndroidスマートフォンのみで利用可能。Android 6.0以上かつおサイフケータイ対応端末で、最新版のおサイフケータイアプリがインストールされているスマートフォンに対応する。モバイルPASMOのアプリは、Google Playストアからダウンロード可能だ。

 交通系ICカードのモバイル対応では、「モバイルSuica」が大幅に先行しており、フィーチャーフォン向けは2006年、Androidスマートフォン向けでは2011年にサービス開始している。PASMO利用圏内ユーザーにとっては、待望のモバイル対応となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]