logo

3Dインテリアコーディネートのコシックがフライミーと提携--社名改めリブランディングも

加納恵 (編集部)2020年02月27日 18時48分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3Dインテリアコーディネートサービス手掛けるKARENは2月26日、リブランディングを実施し、サービス名を「COSIC(コシック)」、会社名を「株式会社コシック」に変更したと発表した。あわせて、家具・インテリア通販サイト「FLYMEe」を運営するフライミーを引受先とした総額7000万円の第三者割当増資、資本業務提携を実施した。

3Dインテリアコーディネートのコシックがフライミーと提携
3Dインテリアコーディネートのコシックがフライミーと提携
3Dインテリアコーディネートサービス「COSIC(コシック)」
3Dインテリアコーディネートサービス「COSIC(コシック)」

 今回の業務提携により、COSICは、これまでの取扱商品に加え、FLYMEeで取り扱う500以上の国内外ブランド、2万点以上の商品をはじめ、フライミー法人営業部が取り扱う、ECサイト掲載外の数十万点の商品からコーディネート提案することが可能になったとのこと。これにより、FLYMEeのマーケティングデータを活かし、これまでよりも一人一人のユーザーの要望やライフスタイルに寄り添った、幅広く精度の高いインテリアコーディネートを提供するとしている。提案した商品は、COSICのコーディネートサービス上にて購入が可能だ。

 リブランディングについては、ユーザーの対象も大幅に広がり、より幅広い世代の方々に親しまれるようにとの思いから実施したもの。COSICは、「◯◯と一緒に(CO)」と「洗練させる、上品さ、優雅さ(SIC)」の意味を組み合わせた名前になっているという。

 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]