logo
CES 2020

Jabra、ワイヤレスモデル2機種を発表--音質をパーソナライズできる「MySound」搭載

加納恵 (編集部)2020年01月08日 11時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GNオーディオジャパンは1月8日、Jabraブランドから完全ワイヤレスイヤホン「Elite Active 75t」とワイヤレスヘッドホン「Elite 45h」を発表した。ユーザーごとに音質をパーソナライズできる「MySound」機能を備える。いずれもCES2020で披露している。

 Elite Active 75tは、イヤホン単体で最大7.5時間、充電携帯ケース使用で最大28時間の使用ができる完全ワイヤレスイヤホン。IP57の防塵防滴性能を備え、アクティブな使用にも対応する。左右どちらか一方のイヤホンだけを使用できる「MyControls」も備え、2020年夏頃のアップデートでは、それに合わせたコントロール方法の変更が可能だ。発売時期は2020年春ごろ。価格は未定としている。

「Elite Active 75t」
「Elite Active 75t」

 Elite 45hは、最大40時間のバッテリー駆動ができるワイヤレスヘッドホン。2つのマイクにより、風の強い場所や騒がしい場所でも、クリアな通話を実現。折りたたみ式で持ち歩きがしやすく、音声アシスタントにもワンタッチでアクセスできる。発売は2020年春ごろ。価格は未定だ。

 両機種に搭載されたMySound機能は、2020年夏頃に対応する予定。補聴器などを扱うグループ会社であるGN Hearingのノウハウと技術を活かした機能で、個々の音質をパーソナライズできるという。専用アプリを使って測定でき、それにより個々のユーザー独自のプロファイルを作成。ヘッドホンが最適なオーディオを計測し、完全なパーソナライズ体験を可能にするとしている。

「Elite 45h」
「Elite 45h」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]