logo

LINE Payが銀行振込に対応、手数料は1回176円--口座番号知らなくてもOK

山川晶之 (編集部)2019年12月09日 12時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINE Payは12月9日、「LINE Pay残高」を法人・個人の銀行口座に振込みできるサービスを開始すると発表した。他人口座への振り込み対応は、国内決済事業者としては初としている。Androidから対応し、iOSについては近日実装予定としている。なお、決済に特化した「LINE Payアプリ」ではiOS/Androidともに利用可能。

キャプション

 今回の機能により、LINEアカウント同士の送金以外に「口座に振込」が追加される。振り込みは、相手の口座番号のほか、番号を知らなくてもSMSやEメールから振り込みすることも可能だ。手数料は1回176円、上限は1日10万円まで。24時間振り込み可能だが、時間帯によっては翌日での着金になるという。

 また、法人の口座への振込も可能。習い事の月謝や商品購入代金、受験料、家賃などさまざまな用途に利用できるとしている。また、送金・送金依頼の履歴は、直近最大20件まで記録され、同じ相手に定期的に振り込む際の、情報入力の手間も省略できるとしている。

 なお、安全対策として、電話番号やEメールでの通知の場合、送り手が登録した口座名義のユーザーのみが受け取ることができ、番号やアドレスを間違えた場合でも悪用されないとしているほか、LINE Payでの送金・振込には、スマートフォンやLINEのパスワードとは別途、専用パスワード(6桁)の入力が必要となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]