logo

リノべる、スマート家電設置・設定代行サービスを開始--スマートホームの提案を標準化

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リノべるは11月5日、iCracked Japanと共同で、ユーザーの暮らしに合ったスマート家電の設置と、機器の連携を含めた設定代行サービス「iTech Deliver for リノベる。」の提供を開始した。これにともない、中古住宅購入とリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を利用するユーザーに対し、機器選定と設置場所の設計および提案などの、スマートホーム提案を標準化する。

設定代行サービス「iTech Deliver for リノベる。」の提供を開始
設定代行サービス「iTech Deliver for リノベる。」の提供を開始

 iTech Deliver for リノベる。は、設置の代行と各機器の連携に加え、設置後もユーザーが自身でカスタマイズできるようなレクチャーを含む、リノベる。のオプションサービスとなる。

 スマートスピーカーを活用して、いくつかの動作の連携を一言の指示で実行することも可能。例えば、「アレクサ、おはよう」の一言で、部屋のライトが点灯、エアコンがオンになり、ニュースと今日の予定が読み上げられ、テレビがつく、という一連の流れが完了する。

 リノべるによると、日本におけるスマートホームの普及率は低いのが現状であり、リノベる。ユーザーからは、スマートホームに興味はあるものの、「どんな機器が必要かわからない」「スマートスピーカーは持っているものの、使いこなせていない」という声があったという。

 今回、iTech Deliver for リノベる。で取り扱う製品は、実際にリノベる。のユーザーが利用したものの中から、将来の拡張性が高い製品を採用しているため、今後発売される新製品との連携も、手軽にできるとしている。また、スマートホームに適した設計の例として、掃除の手間を無くしたいユーザーには、お掃除ロボットが動きやすいフラットな床や、景観を邪魔しない機器の収納場所の提案を行う。

 iTech Deliver for リノベる。については、今後、スマートホームを顧客に提案したいリノベーション事業者に対しても、情報を提供していく予定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]