logo

香港の反政府デモがeスポーツに飛び火、デモ参加者を支持した選手をブリザードが排除

MARK SERRELS (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年10月09日 08時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオゲーム「Hearthstone」のグランドマスターズ競技会に参加していたある選手が、現在も香港で続いている反政府デモ参加者を支持する言動を行なったとして、同ゲームの開発元で競技会の主催者でもあるBlizzard Entertainment(以下、Blizzard)から出場停止処分を下されたことが、米国時間8日に明らかになった。

香港反政府デモの様子
香港反政府デモの様子
提供:Getty Images

 Blizzardは、Chung "Blitzchung" Ng Wai氏という選手を競技から排除し、また同ゲーム関連の各種大会への12カ月間の出場禁止処分を決めたことについて、Ng Wai氏がトーナメントの規則に違反したと説明。さらに「Blizzardのイメージに公的な悪評をもたらし、一部の公衆や団体を怒らせたり、その他の被害を与える行為に従事した選手に対して、Blizzardは独自の裁量に基づいて決定を下すことができる」としている。

 「人々が個人としての考えや意見を表現する権利は支持するが、われわれのeスポーツ大会に参加することを決めたプレイヤーや他の参加者は、大会の公式規則に従わなければならない」とBlizzardは声明で述べている。

 Blizzardは、中国ネット大手のテンセントが有力株主であるゲーム会社のひとつ。同社は2017年時点でActivision Blizzardの株式を4.9%保有していた。そのほかUbisoft、Epic、Riot Gamesなどの各社もテンセントが株主となっている。

 2019年3月から続く香港デモは、当初は香港で逮捕された容疑者の身柄を中国本土に引き渡して裁判にかけることを可能にする条例改正案(現在は撤回されている)に抗議するものだったが、いまでは民主主義下で市民に認められている権利全般を求めるものに発展している。

 Ng Wai氏は、競技中に香港のデモ参加者が着用しているものに似たマスクを着用し、「香港の解放を、私たちの時代で革命を」と叫んで、デモ参加者に対する支持を表明したという。

 同氏はコメントを避けたが、出場停止処分を受ける前にInvenGlobalに送付した声明で、「この問題について何か発言することが(自分の)務めと感じた」と述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]