logo

ローソンのサーバーに不正攻撃、ウェブサイトとアプリを停止--情報漏えいは確認されず

山川晶之 (編集部)2019年09月25日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UPDATE

 ローソンは9月25日、同社ウェブサイトと公式アプリを管理しているサーバーへの不正アタックがあったとして、アクセスを遮断したと発表した。

キャプション

 同社では、9月24日20時ごろから不正アタックを確認。ユーザーに影響を及ぼす可能性があるため、現在、ウェブサイト・アプリともに閲覧ができなくなっている。同社広報部に確認したところ、影響の範囲は確認中としつつ現時点では情報漏えいは確認されていないという。

 現時点では、不正アタック元の解明と防御策を実施している段階であり、復旧のめどは今のところ未定。また、Pontaなど他のサービスについては影響はないとしている。

【9月26日14時50分追記】

 ローソンでは、9月26日にウェブサイト・公式アプリを再開。個人情報については漏えいは確認されなかったと発表した。なお、グループ会社サイトおよび一部コンテンツについては引き続き停止中。安全性の確認が取れ次第順次サービスを再開するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]