logo

KDDI、千葉県全域で災害時無償Wi-Fi「00000JAPAN」を開放--キャリア問わず利用可能

山川晶之 (編集部)2019年09月09日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレスは9月9日、同日明け方より関東に上陸した台風15号の被害を受け、9日12時より千葉県全域に設置されたau Wi-Fi SPOTの無料開放を開始したと発表した。

 これは、両社のユーザーでなくとも、スマートフォンやタブレット、PCなどWi-Fi対応端末があれば、ネットワーク名「00000JAPAN」を選択することで、インターネット接続が利用できるサービス。千葉県に設置されたすべてのau Wi-Fi SPOTが対象となり、コンビニやカフェ、ファストフード店、レストラン、公共交通機関などで利用できる(主なWi-Fiスポット設置場所はこちら)。

 なお、「00000JAPAN」は、緊急時の利便性確保を優先としており、通信が暗号化されていない。そのため、同スポットを使った通信では、ネットバンキングやネットショッピングは推奨していないものの、どうしてもセキュアな環境の通信が必要な場合は、VPNなどを利用するように呼びかけている。

 この取り組みは、無線LANビジネス推進連絡会において、各事業者が提供するWi-Fiサービスを大規模災害発生時の通信手段の一つとして提供するもの。このため、KDDI以外のWi-Fiスポット提供事業者も00000JAPANを開始する可能性もある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]