logo

トレタ、飲食店超直前予約サービス「トレタnow」--離れたエリアの予約も可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」を開発・販売するトレタは9月2日、飲食店超直前予約サービス「トレタnow」のver.1.1.0の提供を開始した。


 トレタnowは、現在地から徒歩約10分圏内のエリアで、最短で約10分後に入れる飲食店を予約できるサービス(2019年3月18日より提供を開始)。今回のver.1.1.0では、どこにいても好きなエリアの飲食店を検索して、予約できるようになった。

 これにより、目的地に向かう移動途中でも検索・予約が可能となり、利便性が向上した。さらに、要望の多かったという予約時間の延長も実現。現在時間から約1時間後の予約にも対応した。

 アプリを立ち上げ、「現在地付近でお店を探す」または、探したいエリアを選択し、「予約開始時間」と「人数」を選択しをタップすると、そのエリアの予約可能な飲食店の情報が表示される。飲食店を選び「予約を確定する」をタップするだけで予約が完了し、飲食店までの道順が表示され、ルート案内がスタートする。

 「トレタ」に蓄積されたデータを分析した結果、前日までに予約をして来店する割合は全体の47%だったという。一方で、当日予約が13%、予約なしのウォークイン来店が40%であり、合算すると53%が当日に飲食店を決めていることが判明した。

 同社では、この53%について超直前予約の潜在ニーズと考えているという。超直前予約は、利用者の利便性向上だけでなく、飲食店側にとっても来店意欲の高い希望者に対して効率よく空席情報を提示でき、例え10分後だとしても、準備をして希望者を迎えられるといったメリットがあるとしている。

 同社は、利用者の突発的な飲食店予約のニーズと飲食店の空席在庫のマッチングを自動で行い、利用者と飲食店双方の利便性の向上を目指すとともに、「トレタnow」により飲食店の生産性向上の支援する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]