logo

「Makuake」で京都アニメーションを支援するクラファン開始--ANICとJAniCA

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメ産業イノベーション会議(ANIC)は8月19日、アニメーターおよび、演出家の地位向上と技術継承を目的とする日本アニメーター・演出協会(JAniCA)と共同で、京都アニメーションへの支援・寄付金を募るクラウドファンディングを「Makuake」にて開始したと発表した。実施期間は、2019年8月19日11時00分〜10月18日18時00分まで。

京都アニメーション支援プロジェクト
京都アニメーション支援プロジェクト

 同団体では、京都アニメーションに対する、さまざまな支援の動きが国内外に拡がっているなか、支援の方法が多様に用意されるべきと検討したことから、JAniCAの協力(各種助言や告知など)のもと、クラウドファンディングを企画したという。

 なお、Makuakeを運営するマクアケも、プラットフォームの利用料を無料(カード会社の決済手数料を除く)とする形で協力。利用手数料が無料となるため、支援した金額からカード会社の決済手数料ならび支援口座への振込手数料を差し引いた金額が、京都アニメーションの口座に振り込まれる。

 支援コースは、500円から100万円までの11種類。寄付という性質上、リターンは最小限にとどめられており、支援したユーザーの名前(ニックネームの入力も可能)とメッセージ(入力したユーザーのみ)を、クラウドファンディング終了後2カ月以内をめどに、京都アニメーションに届けるとしている。また、同NPOが作成予定の専用ページにて、希望者のみ名前を記載するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]