logo

穴吹工務店、顔認証で入館できる「サーパス大分新町レジデンス」--大分で販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 穴吹工務店は8月1日、顔認証セキュリティサービスを採用した、「サーパス大分新町レジデンス」のマンションギャラリーを8月3日にオープンし、販売を開始すると発表した。

「サーパス大分新町レジデンス」のイメージ
「サーパス大分新町レジデンス」のイメージ

 サーパス大分新町レジデンスは大分県内で分譲する、37棟目のサーパスマンションで、12月中旬に竣工予定。地上14階建て、総戸数は46戸となる。大分県内のサーパスマンションとしては初めて、断熱性能や高効率設備の導入によりエネルキー消費を抑えた、「ZEH-M oriented(ゼッチ マンション オリエンテッド)」を採用した。

 顔認証セキュリティサービス「サーパスエスコートサービス+"Face"(フェイス)」を採用し、鍵やカードを使うことなく入館が可能。家族の帰宅を自動で知らせる機能に加え、不在時の来訪者や荷物の着荷などを知らせる機能も備える。

 また、「スマートHEMS (ヘムス ホームエネルギー マネジメント システム)」を導入し、電気やガスの使用量を「見える化」することで、省エネを意識できる環境を提供。スマートフォンやタブレットからの、家電コントロールにも対応している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]