logo

TikTok提供元のバイトダンス、スマートフォン開発を認める

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年07月30日 08時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ショート動画アプリ「TikTok」を提供する字節跳動(バイトダンス)が、ソフトウェアからハードウェアへと事業を拡大している。バイトダンスは、中国の端末メーカー錘子科技(スマーティザン)との取り引き後にスマートフォンを開発していると述べた。ただし、「TikTokスマートフォン」ではないという。バイトダンスはスマーティザンの特許を買い取り、従業員を引き抜いたとされている。

提供:César Salza/CNET
提供:César Salza/CNET

 「当社のスマートフォン開発に関する報道は、バイトダンスがスマーティザンとの協業を始める前から続行中の計画のみを指している」と、バイトダンスの広報担当者は現地時間7月29日に述べ、「この製品にTikTokとのつながりはなく、スマーティザンの中国における既存の顧客層のニーズに応えることに主眼を置いている」とした。

 2019年に入って開発がうわさされていたこの端末について、それ以上の詳しい情報は不明だ。バイトダンスがスマートフォンの開発を計画していることは、Reutersが先に報じていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]