logo

Instagram、アカウント削除ルールを厳格化--事前通告も開始

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ) 編集部2019年07月19日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramは米国時間7月18日、アカウントの停止を決める方法を変更することを明らかにした。この動きは、ルールに違反する不快なコンテンツの削除について、Instagramがより厳しい姿勢で臨もうとしていることの表れだ。

Instagramのロゴ
提供:James Martin/CNET

 これまでは、一定の割合のコンテンツがルールに違反する場合にアカウントを無効にしていたが、今後はこれに加えて、一定の期間内に多くの違反を重ねたアカウントも削除する。

 「Facebookにおけるポリシーの適用方法と同様、この変更によってわれわれはポリシーをより整合性をもって適用できるようになるほか、Instagramに投稿する内容についてユーザーに責任を持ってもらえる」(Instagram)

 さらにInstagramは、アカウントが削除されるおそれのあるユーザーに対して、Instagramの決定に異議を申し立てる手順を含む通知を送信する。ヌードやポルノ、いじめ、嫌がらせ、ヘイトスピーチ、麻薬の販売、テロ対策に関する規則に違反したとしてコンテンツを削除されたユーザーは、通知を受けて異議を申し立てられるようになる。

通知
提供:Instagram

 Instagramは、今後数カ月以内に異議申し立ての機能を拡大する予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]