logo

ネイン、ヒアラブルデバイス「Zeeny」に完全ワイヤレスモデル

加納恵 (編集部)2019年06月26日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネインは6月26日、ヒアラブルデバイス「Zeeny(ジーニー)」の完全ワイヤレスイヤホン「Zeeny TWS NA13」(Zeeny TWS)を発表した。メッセージなどの読み上げに対応するほか、完全防水を実現する。同日から発売しており、税別価格は1万5000円になる。

「Zeeny TWS NA13」
「Zeeny TWS NA13」

 Zeenyは、音声通知機能を搭載したイヤホンとして2016年に登場した。Zeeny TWSは、左右のイヤホンをつなぐケーブルも省いた完全ワイヤレスタイプで、クアルコムのQCC3026チップを採用。省電力で長時間のバッテリー駆動ができ、音切れの少ない安定した接続を可能にする。

 Bluetooth5.0に対応し、オーディオコーデックはaptX、AAC、SBCに対応。約2時間の充電で、最大約9時間の再生が可能だ。IPX7防水対応で、スポーツ時での使用もできる。

 音声アシスタント機能をZeeny TWSから操作でき、SiriやGoogleアシスタントなどのスマートフォンの標準音声サービスの使用が可能。アプリ毎に読み上げのON/OFFを設定できるほか、読み上げ不要なタイトルまたは本文について、全文一致、前方一致でのミュートフレーズを設定。固有名詞、専門用語、短縮語句の読み方の設定などにも対応する。

 スマートフォンに届く大切な通知を音声で読み上げる音声通知機能も備え、知りたい通知は自由にカスタマイズが可能。 HOYAの音声合成エンジン「VoiceText」を採用し、通知の読み上げの際、明瞭かつ聞き心地のよい音声で伝える。

 独自の「Zeeny App」を用意し、デバイスのカスタマイズにも対応。ファームウェア、アプリ、クラウドは独自開発しているため、アップデートにより、常に快適な使い勝手を提供する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]