logo

LINEからテイクアウトオーダーできる「LINEポケオ」が本格展開--100円で牛丼提供も

坂本純子 (編集部)2019年06月27日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは6月27日、テイクアウトできる店の検索から注文、事前決済までアプリでできるテイクアウトサービス「LINEポケオ」を同日より本格展開すると発表した。

 LINEポケオは、4月18日より先行公開として、ファミリーレストラン「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」の国内約2000店舗での注文受付を開始。6月18日からは、新たに牛丼チェーン「松屋」やとんかつチェーン「松のや・松乃家・チキン亭」の国内約1100店舗が加わり、これらの店舗ではモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」にも対応している。

パートナー企業
パートナー企業

 なお、本格スタートを記念し、1週間の期間限定で松屋の「牛丼並盛り」やジョナサンの「和風てりたまハンバーグ」など、一部メニューが100円(税込)で楽しめるキャンペーン「100円ポケオごはん」も開催する。

100円ポケオごはんもスタート
100円ポケオごはんもスタート
LINE上でオーダーし、予約した時間にピックアップできる
LINE上でオーダーし、予約した時間にピックアップできる

個人経営飲食店にも対応へ--「LINEポケオ加盟店紹介キャンペーン」も

 LINEポケオでは、本格展開に伴い個人経営飲食店の対応を開始し、簡単にテイクアウトサービスを始められるオーダーシステム「LINEポケオ for biz」の提供を開始。同日より申込みを受付する。

LINEポケオ for biz
LINEポケオ for biz

 大がかりなテイクアウトシステムを構築しなくても、タブレットの導入で簡単にテイクアウトサービスを開始できるオーダーシステムだ。契約後、テイクアウト対象商品の画像や商品名、金額等を登録すると、LINEポケオに参加できる。導入店舗ごとに、専用のオーダーシステムを提供するため、電話や店頭受付のオペレーションを削減できるとしている。

LINEポケオ for bizで提供されるiPadと専用アプリケーション
LINEポケオ for bizで提供されるiPadと専用アプリケーション

 LINEポケオの公式アカウントからも注文が可能で、すでに約300万人の「お友だち」を持つ。位置情報をもとに、店舗の近くにいるユーザーへセール情報をアプローチできる。

 また、ユーザーからLINEポケオに参加してほしい店舗を募集する「LINEポケオ加盟店紹介キャンペーン」も同日から8月31日までの期間限定で開催する。紹介した店舗が加盟すると5000円相当のポイントがもらえるしくみ。

 今後LINEポケオは、中小規模飲食店の対応に加え、お好み焼きチェーン「ぼてぢゅう」や定食チェーン「大戸屋」、ファストフード・レストランチェーン「ロッテリア」など、幅広いジャンルでの展開を予定しており、2020年までに、掲載店舗3万店舗を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]