logo

米アマゾン、3Dボディスキャンの調査を実施か--参加者にギフトカード25ドル

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2019年05月23日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが全身のデジタル3Dスキャン調査の被験者を募っているようだ。募集に応じると25ドル(約2750円)のAmazon.comのギフトカードがもらえるという。

Amazon
提供:picture alliance / Getty images

 オンライン入力フォームで、「Amazon Body Labs」が実施するボディスキャン研究に、興味を持った参加希望者が登録できるようになっているという。Mashableが米国時間5月22日にこのフォームを見つけた。フォームに記載されていた説明文によると、この画像研究は「体形の多様性」について知見を深めることを目的としており、ニューヨーク市内の2カ所で実施されているという。Mashableが報じた。

 米CNETはAmazonにコメントを求めたが、回答は得られていない。

 参加者は6月30日までに予約する必要があり、調査に参加できるのは1人につき1回のみのようだ。登録フォームの記載によれば、30分のセッションでデータが収集される。データはマーケティングではなく、内部の製品研究のみに利用されるという。

 さらにフォームの説明文によると、参加者はAmazonが提供する「身体にぴったりした」服装に着替えるよう求められる。女性の場合、ビキニが望ましいが、身体にぴったりしたショーツとスポーツブラでも可とされている。Mashableの記者が実際に登録し、ボディスキャンのセッションに臨んだところ、この研究で経験したことや知ったことはすべて開示することのないよう機密保持契約に署名することを要請されたという。

 Amazonは2018年にも被験者を募り、20週間の期間中に人の身体に生じる、体形やサイズのごくわずかな変化をボディスキャンで測定する調査を行ったと、The Wall Street Journalが報じていた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]