logo

東京ゲームショウ2019のメインビジュアルが公開--「ひととひととのつながり」を表現

佐藤和也 (編集部)2019年05月18日 07時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、日経BPが共催する「東京ゲームショウ2019」のメインビジュアルが、5月17日に公開された。

 メインビジュアルの制作は、2010年から手掛け続けているイラストレーターの形部一平氏が担当。2019年のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」を表現したものとしている。

 開催日程は9月12日~15日までの4日間、千葉県にある幕張メッセにて開催する。

「東京ゲームショウ2019」のメインビジュアル
「東京ゲームショウ2019」のメインビジュアル

メインビジュアルを担当させていただいて遂に10年!大変感慨深いです。
年号も令和に代わり、世の中の変化のスピードは加速するばかりです。
移り行くトレンドや技術は変わっても、それらを享受するのはいつも我々人間。
技術と人との間には必ず「インタラクティブ」なデバイスが必要です。
その中心にゲームはなれるのではないか、といつも考えます。
2019年のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」にインスピレーションを受けまして
先程申しました技術と新技術、そしてその先にあるべき「ひととひととのつながり」を表現しました。
その差し伸べられた手は画面の外にいるあなたに向けられています(形部一平氏)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]