logo

NEC PC、約837gの13.3型ノート「LAVIE Pro Mobile」など2019年夏モデル

坂本純子 (編集部)2019年05月14日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECパーソナルコンピュータは5月14日、2019年夏モデルを発表した。新たにプロシューマ向け新シリーズとして超軽量・長時間駆動の「LAVIE Pro Mobile」投入する。

「LAVIE Pro Mobile」
「LAVIE Pro Mobile」

 プロシューマとは、生産者(Producer)と消費者(Consumer)を組み合わせた造語だ。たとえば朝食をとりながらメールチェックをする。チャットやビデオ会議でも活用し、ネットショッピング、電子書籍の閲覧や資料の作成、画像や動画の編集にPCを活用するなど、プライベートとビジネスを兼用して使う人をメインターゲットにして開発した。プロシューマには機動性に加え、生産性と信頼性が3大ニーズとしてあるという。

 LAVIE Pro Mobile(市場想定価格:18万9800円〜)は、重さ約837g、約20時間の長時間駆動を特長とするモバイルPCだ。5月中旬より出荷予定。最薄部は8.7mm、15.5mmの薄型デザインだ。シンプルなデザインが特徴で、基本性能は第8世代クアッドコア、Corei7プロセッサ(WHL)、8Gバイトメモリ、PCIe SSD 512/256GB、13.3型ワイドLED IPSのノングレア液晶を備える。

フレアゴールド
フレアゴールド

 薄型軽量ながら、本体面耐圧 150kgf、76cm落下試験クリアし、高い堅牢性を備える。人工衛星やF1カーにも採用される新カーボンを天板部に採用。アンテナラインのないフラットな天板で、軽量のカーボン網を組み合わせた積層カーボン構造により、軽量かつ上部な筐体を実現した。「Hibrid ZERO」で使用したマグネシウムリチウム合金と比べて約2倍のヘコみ耐性があるという。

 カラーは、メテオグレー、フレアゴールド、クラシックボルドーの3色をラインアップする。キーピッチは18.5mm、キーキャップは10%アップした。プレミアムUVコーティングを施し、静音キーボードを搭載している。働き方改革で、電話会議のニーズが高まっていることを受けて「ミーティングモード」を備える。ショートカットキーですばやくミーティング機能モードに切り替えられるほか、前面に配置したBOX型2Wステレオスピーカにより、相手の声がクリアに聞こえるという。

 このほか、ホーム向けノートPCとして、「LAVIE Note NEXT」(同:19万9800円〜)、「LAVIE Note Standard(NS150/NS100)」(同:10万800円〜)を一新し、LAVIE Note NEXTは5月中旬、LAVIE Note Standardは6月中旬より出荷予定。LAVIE全モデルがOffice 2019搭載になる。

「LAVIE Note NEXT」
「LAVIE Note NEXT」
「LAVIE Note Standard」
「LAVIE Note Standard」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]