logo

4600個のLEDを内蔵した“旗”「LED VISION FLAG」--ディスプレイのように映像を表示

山川晶之 (編集部)2019年05月10日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 mplusplusは5月9日、ライブなどさまざまなパフォーマンスに活用できるLEDを内蔵した旗「LED VISION FLAG」を開発したと発表した。

 LED VISION FLAGは、旗の両面に4600個のLEDを埋め込むことで、さまざまな模様に制御してディスプレイのように使用できるパフォーマンスアイテム。静止画だけでなく動きのある模様や、複数のLED VISION FLAGを同期させることで、映像が旗を流れるようなパフォーマンスも可能だという。旗のサイズや形状をカスタマイズすることで、ダンスパフォーマンス以外にも活用できる。

 なお、LED VISION FLAGは、「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”」にて、曲やダンス、ステージと連動して変化するパフォーマンスですでに利用されているという。同社では、今後もパフォーマンスに活用できるシステムやプロダクトを開発し、新しい表現の形を提示するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]