logo

フォースメディア、3ポートのUSBを搭載したモバイルバッテリー「世界飛翼」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースメディアは1月23日、バッテリーの本体側面に2種類の充電用ケーブルを収納でき、バッテリー容量10,000mAhのモバイルバッテリー「世界飛翼(せかいひよく)」シリーズを1月下旬に発売すると発表した。


 ラインアップは、Made for iPod/iPhone/iPadを取得したLightningケーブルとMicroUSBケーブルを備えた「JF-PEACE12LMK」(ブラック)、「JF-PEACE12LMW」(ホワイト)とMicroUSBケーブルとUSB Type-Cケーブルを備えた「JF-PEACE12MCK」(ブラック)、「JF-PEACE12MCW」(ホワイト)の2機種4モデル。

JF-PEACE12LMK
JF-PEACE12LMK
JF-PEACE12LMW
JF-PEACE12LMW

 市場想定価格は、JF-PEACE12LMK/JF-PEACE12LMWが6480円(税別)。JF-PEACE12MCK/JF-PEACE12MCWが5480円(税別)。

 なお、残容量や充電状況を確認するための青色LED表示機能(4段階表示)を搭載。過充電、過電流防止機能、ショート保護機能を備えた回路設計で、異常が発生しても自動的に動作を停止するように設計されているという。

 いずれも、定格入力は5V/2.1A。充電時間は約6時間。サイズは幅75.5mm×奥行き15.5mm×高さ141mm。重量は238g。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]