logo

Amazon、時価総額が最も高い米上場企業に--評価額7970億ドル

Dara Kerr (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年01月08日 11時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間1月7日、時価総額が最も高い米上場企業となった。その評価額は7970億ドル(約86兆6400億円)だ。同社が時価総額で首位に立つのは、今回が初めて。

 長らく首位に立っていたのはAppleで、2018年10月には時価総額が1兆1000億ドル(約119兆5650億円)に達していた。だが、「iPhone」の販売不振が懸念され、同社の株価はこの数カ月落ち込んでいる。1月7日の取引終了時点で、Appleの時価総額は7020億ドル(約76兆3000億円)だった。

 また、直近の数週間はMicrosoftが時価総額で他社をリードしており、その金額は7850億ドル(約85兆3240億円)以上だったとThe Wall Street Journal(WSJ)は報じている。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]