logo

Synology、最新のNASがわかる「Synology 2019 Tokyo」を10月18日に開催

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾を本拠とするNASベンダーのSynologyの正規代理店を務めるアスクは10月18日、新製品&ソリューション発表会「Synology 2019 Tokyo」を東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催する。

キャプション

 同発表会は、ユーザーの交流、同社の最新技術とビジョンのシェアを目的に、世界中で開催。2017年に開催された「Synology 2018 Tokyo」では、二部制となり、合わせて280名のビジネスおよび、ホームユーザーが参加した。

 今回開催する「Synology 2019 Tokyo」では、Synologyが研究開発した最新の製品および、ソリューションの紹介ほか、各チャネルパートナー、ビジネスユーザー、プロユーザーと交流する機会だという。

 また、今回も二部制となっており、第一部(定員200名前後)はビジネスユーザー・チャネルパートナー向け。第二部(定員150名前後)は、ホームユーザー向けとカンファレンスが分かれている。

 参加対象となるのは、企業のエンドユーザー、システムインテグレーター、販売店および、個人のエンドユーザー。なお、事前申請制となっているため、参加するには登録が必要となる。

Synology Events

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]