logo

KDDIが「iPhone XS/XS Max」の価格を発表--大容量モデルは18万円超え、MNP促進プログラムも

藤井涼 (編集部)2018年09月14日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月14日、新iPhoneシリーズの「iPhone XS」「iPhone XS Max」と「Apple Watch Series 4(GPS+Cellularモデル)」の予約受付けを開始した。9月21日に発売する予定。

「iPhone XS」
「iPhone XS」

 5.8インチのiPhone XSの機種代⾦は、64Gバイトモデルが12万8640円、256Gバイトモデルが14万6880円、512Gバイトモデルが17万1840円。「auピタットプラン」または「auフラットプラン」と端末購入サポートプログラム「アップグレードプログラムEX」に加入した場合の実質負担額は、64Gバイトモデルが6万4320円、256Gバイトモデルが7万3440円、512Gバイトモデルが8万5920円。

キャプション
キャプション
キャプション

 6.5インチのiPhone XS Maxの機種代⾦は、64Gバイトモデルが14万1600円、256Gバイトモデルが15万9840円、512Gバイトモデルが18万4800円。実質負担額は、64Gバイトモデルが7万800円、256Gバイトモデルが7万9920円、512Gバイトモデルが9万2400円。

キャプション
キャプション
キャプション

 Apple Watch Series 4の機種代金は、40mmシルバーアルミニウムケースとスポーツバンド/スポーツループが6万1344円、40mmステンレススチールケースとスポーツバンドが8万784円、40mmステンレススチールケースとミラネーゼループが9万2664円、44mmアルミニウムケースとスポーツバンド/スポーツループが6万4584円、44mmステンレススチールケースとスポーツバンドが8万6184円、44mmステンレススチールケースとミラネーゼループが9万8064円。

新型iPhoneがお得に使える各種キャンペーン

 同社では、新型iPhoneの発売にあわせて各種キャンペーンも実施する。9月14日〜11月30日まで展開する「iPhone ギガトクキャンペーン」では、機種変更または新規契約(他社から乗り換え含む)と同時に対象プランに加入すると、翌月から1年間の月額料金が割り引かれる。たとえば、20Gバイトのデータ通信が利用できる「auフラットプラン20(シンプル)」の場合は月額3480円から利用できるほか、25Gバイトのデータ通信とNetflix、ビデオパスが利用できる「auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)」は月額3980円から利用できる。

 9月21日~2019年5月31日まで展開する「iPhoneなら前倒し利用料がおトクキャンペーン」では、アップグレードプログラムEXに加入中のユーザーが、12カ月間利用後、受付期間中にiPhoneに機種変更すると前倒し利用料(最大13カ月目~24カ月目)が無料になるという。

キャプション
「iPhoneなら前倒し利用料がおトクキャンペーン」のイメージ

 このほか、下取りをサポートする「iPhone交換プログラム」や、他社からの乗り換えで対象のiPhoneを購入すると端末代を最大4万8600円割り引く「iPhone MNP au購入サポート」などのプログラムを用意している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]