logo

Ultimate Ears、防水防塵で水にも浮くアウトドア仕様の新ワイヤレススピーカ

加納恵 (編集部)2018年09月13日 15時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 防水で耐衝撃性の高い、タフネス仕様のBluetoothスピーカがUltimate Earsブランドから登場した。ロジクールは9月13日、Bluetoothスピーカ「MEGABOOM 3」、(参考税別価格:2万9880円)、「BOOM 3」を発表した。

「MEGABOOM 3」
「MEGABOOM 3」
「BOOM 3」
「BOOM 3」

 Ultimate Earsは、2013年にワイヤレススピーカを発売。当時、据え置きが一般的だったスピーカ市場において、ポータブル性を打ち出したほか、防水や耐衝撃性能を確保。今ではスピーカの主流とも言えるスペックをその時から採用していた。

 新モデルMEGABOOM 3、BOOM 3は、アウトドアでも使えるタフネス設計はそのままに、高音質性能を追求。MEGABOOM 3は50mm、BOOM 3は38mmのアクティブドライバーを2つ、46mm×86mm(BOOM 3は40mm×80mm)パッシブラジエータを2つずつ備え、360度全面スピーカを実現。低音を強化しつつ、クリアな中高域を再生する。

 円形の本体を覆うファブリックカバーは、220種類の素材を試して選んだ新素材を使用。防水、耐久性に優れ、かつ高音質再生ができることをポイントにしているという。本体は、IP67の防水、防塵性能を備え、最長30分間、水に浸した状態でも動作が可能。水に浮く構造になっているため、水中に落としても見つけやすい。

IP67の防水、防塵性能を備える
IP67の防水、防塵性能を備える

 新たに、別売の充電ドック「Ultimate Ears POWER UP」(参考税別価格:4880円)も発売。本体をドックの上に置くだけで充電が可能だ。専用アプリ「PartyUp」を使えば、シリーズの製品同士をペアリングし、同時出力を実現。初代、2代目を含めてペアリングができる。

充電ドック「Ultimate Ears POWER UP」
充電ドック「Ultimate Ears POWER UP」

 サイズはMEGABOOM 3が、直径87mm×高さ225mmで、重量約912g。BOOM 3が73mm×184mmで、重量約600g。両機種ともに落下や転倒など、25種類以上の耐久試験をクリアしているという。

Ultimate Ears製品担当の黄佑仁氏とHIP HOPダンサのKAZ THE FIREさん
Ultimate Ears製品担当の黄佑仁氏とHIP HOPダンサのKAZ THE FIREさん
KAZ THE FIREさんらによるパフォーマンスで、MEGABOOM 3、BOOM 3のタフネスさをアピールした
KAZ THE FIREさんらによるパフォーマンスで、MEGABOOM 3、BOOM 3のタフネスさをアピールした

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]