logo

iPhoneを充電しながら写真をバックアップ--サンワサプライ、純正ACと使うカードリーダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンワサプライは8月29日、同社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」で、充電しながらiPhone内の写真や動画、連絡先を自動バックアップするMFi認証カードリーダ「400-ADRIP010W」を販売開始した。希望小売価格は5537円(税別)。

キャプション

 同製品は、アップル純正ACアダプタのUSBポートに差し込んで利用する。本体に備えたmicroSDカードスロットにバックアップに利用するmicroSDXC/SDHC/SDカード(最大128Gバイト)を挿入し、Lightningケーブルを使って接続すると、自動で写真・動画・連絡先がバックアップできるようになる。

キャプション
キャプション

 なお、自動バックアップを行うためには、初回接続時に専用アプリ「Qubii」を使ってバインディング(本製品とiPhoneの関連付け)が必要。

 専用アプリ「Qubii」では、microSDXC/SDHC/SDカードの残り容量やカード内データの確認、バックアップ、データ復元が可能。ただし、各種機能を利用するには、Lightningケーブルで接続されていることが条件となる。

 また、PCに挿すことで、microSDカードリーダとしても利用できる。サイズは、約W25mm×D26mm×H28mm。重量は、約16g。

キャプション

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]