logo

アスタイル、イヤホン型音声翻訳機「Two Bow」を一般販売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプション

 アスタイルは8月20日、イヤホン型音声翻訳機「Two Bow」の一般販売を9月から行うと発表した。希望小売価格は税込2万7000円。

 クラウドファンディングサービス「Makuake」のプロジェクトとしてスタートした製品だ。

 今回発売を予定しているイヤホン型音声翻訳機「Two Bow」は、英語習得ではなく、手軽に外国人とコミュニケーションがとれるようになる双方向音声翻訳機。世界37カ国語に対応しており、互いに自国語でのコミュニケーションを可能にした。

キャプション
キャプション

 利用するには、左側のイヤホン(L)を自分用、右側のイヤホン(R)を相手用として装着。専用アプリ「Air Translator」を起動し、「翻訳」ボタンをタップしてから、自分と相手の言語を設定する。「マイク」ボタンをタップすると会話モードとなり、翻訳が開始されるが、イヤホン本体にマイクが内蔵されており、スマホに向かって喋る必要はない。

 なお、アプリには、1対1の音声翻訳「リアルタイム翻訳」のほか、複数名にてグループチャットを翻訳を介して楽しめる「コミュニケーション」、チャット機能を活用して各参加者の言語で楽しめる「グループチャット」の3つのモードを搭載している。

 同社では、ホテルや飲食店などでの利用や外国語での打ち合わせなどでの利用を想定している。

キャプション
キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]