logo

フォルクスワーゲン、ドイツで電気自動車のカーシェアリングサービスを開始へ

Jon Wong (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年07月06日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)は新たに、ドイツで2019年から電気自動車(EV)のカーシェアリングサービスを開始しようとしている。Reutersによると、VWはこの新しいシェアリングサービスについて、パイロットプログラムがホームグラウンドのドイツで軌道に乗れば、欧州、アジア、北米のほかの大都市にも広げる計画だという。サービス地域の拡大は2020年にも始まる可能性があり、そうなると、VWは自動車を所有したくない消費者のニーズを巡り、Car2Goなどのほかのカーシェアリングプログラムと競合することになる。

 この新しいカーシェアリングサービスの人気や拡大のスピードによっては、VWはそう遠くない将来、「e-Golf」の生産増加を再検討しなければならないかもしれない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]